唐松模様

  • 唐松模様(新規ウィンドウで開く)

唐松模様

小閑雑感

  • 小閑雑感(新規ウィンドウで開く)

惠味な日々

  • 惠味な日々(新規ウィンドウで開く)

日時計シリーズ

小閑雑感 Part17

  • 小閑雑感 Part 17(新規ウィンドウで開く)

突然の恋

  • 突然の恋(新規ウィンドウで開く)

感謝はすべてを癒す〈CD版〉

  • 感謝はすべてを癒す〈CD版〉(新規ウィンドウで開く)

希望の泉 全10巻〈CD版〉

  • 希望の泉 全10巻〈CD版〉(新規ウィンドウで開く)

放送人生読本〈CD版〉

  • 放送人生読本〈CD版〉(新規ウィンドウで開く)

バックナンバー

2017年3月26日 (日)

2017年3月第4週「自然と調和した生活を始めよう」


ダウンロード

橋本 治郎 本部講師

2017年3月の講師は、橋本 治郎本部講師 (52 本部講師/石川教区教化部長)です。
今こそ人間は自然から頂いている大きな恵みに心から感謝をして自然と調和した生活を目指す時です。産業革命以後の過度な人間至上主義は自然災害や環境問題を生み出しています。私たちひとりひとりが信仰心に基づいた「倫理的な生活者」として生きる事が求められています。橋本講師が生長の家の取り組みや自身の体験を通して「神-自然-人間」の大調和を心に描く意義についてお伝えします。本日のテーマは「自然と調和した生活を始めよう」です。

【今週のテキスト】

『宗教はなぜ都会を離れるか?』

『宗教はなぜ都会を離れるか?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年12月25日 (日)

2016年12月第4週「自然と人が調和した生き方」


ダウンロード

土肥 満典 本部講師

2016年12月の講師は、土肥 満典本部講師 (50 本部講師/鳥取教区教化部長 )です。
生長の家は立教以来、万物を神の生命(いのち)、仏の生命(いのち)として礼拝する生き方を世界にひろめてきました。近年「現代的な意味での宗教生活の実践」を掲げ、ISO14001認証の取得(国内66の全事業所)等を積極的に進めています。深刻化する地球環境問題に対しては宗教心にもとづく生活の実践こそが解決の鍵と考えるからです。土肥講師が自然と共に伸びる生き方の意義を具体例を挙げてご紹介します。本日のテーマは「自然と人が調和した生き方」です。

【今週のテキスト】

『宗教はなぜ都会を離れるか?』

『宗教はなぜ都会を離れるか?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年11月27日 (日)

2016年11月第4週「自然と人間が調和する明るい未来を創ろう!」


ダウンロード

黒岩 雅弘 本部講師

2016年11月の講師は、黒岩雅弘本部講師 (57 本部講師/沖縄教区教化部長 )です。
人類は際限なき欲望の追求の果てに何を見ることになるのでしょうか。生物多様性が失なわれるほどの破壊が今も進行中です。非循環型の資源利用を脱却し人と自然が調和して共存する生き方を選択し、持続可能な新しい文明を作っていきましょう。黒岩講師が生長の家の具体的な活動の紹介と、全てと調和する生き方の大切さをお伝えします。本日のテーマは「自然と人間が調和する明るい未来を創ろう!」です。

【今週のテキスト】

『宗教はなぜ都会を離れるか?』

『宗教はなぜ都会を離れるか?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年10月30日 (日)

2016年10月第5週「日時計主義とその実践」


ダウンロード

脇濵 芳章 本部講師

2016年10月の講師は、脇濵芳章本部講師 (54 本部講師/総務部総務課課長 )です。
利己主義的観点から「自他は一つである」との意識へのシフト。「欠けていること」に注目して欲望赴くままに消費する生活から「与えられていること」に感謝する生活へ。こうした自覚こそが環境問題の解決の鍵です。生長の家が提唱する「日時計主義」は物事の良い面、明るい面に注目します。そうすると私たちの日常のは感謝すべき「当たり前」に溢れている事に気づきます。脇濵講師がその実践例を紹介し輝く人生へのヒントをお伝えします。本日のテーマは「日時計主義とその実践」です。

【今週のテキスト】

『宗教はなぜ都会を離れるか?』

『宗教はなぜ都会を離れるか?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年9月25日 (日)

2016年9月第4週「人と自然が調和した生き方」


ダウンロード

各務 洋行 本部講師

2016年9月の講師は、各務洋行本部講師 (58 本部講師/奈良教区教化部長 )です。
近年の自然災害はかつて私たちが体験した事のない規模のものが連続しています。経済発展至上主義による二酸化炭素排出の増加が地球温暖化を加速させているのが主たる原因です。「人と自然は本来一体である。」という意識を私たちが持ち、自然に感謝して恵みを感じる日々の生活を送る事に問題解決の鍵があります。各務講師が自然の恵みに感謝する取り組みの紹介を通して今すぐに出来る地球環境に良いことの具体例をお伝えします。本日のテーマは「人と自然が調和した生き方」です。

【今週のテキスト】

『宗教はなぜ都会を離れるか?』

『宗教はなぜ都会を離れるか?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年8月28日 (日)

2016年8月第4週「自然と人間の調和」


ダウンロード

阿部 秀輝 本部講師

2016年8月の講師は、阿部秀輝本部講師 (56 本部講師/宇治別格本山祈願部部長代行兼練成部次長 )です。
現代の深刻化する環境問題。資源を巡る紛争。食料問題等は何を原因としているのでしょうか。生長の家ではそれらが行き過ぎた物質幸福論に依るものと考えます。「自然から奪う」のではなく「自然と調和する文明」を目指し実践する事が問題の解決に繋がります。生長の家では具体的な実践として「ノーミート、低炭素の食生活」「省資源、低炭素の生活法」「自然重視、低炭素の表現活動」を行っています。阿部講師が“森の中のオフィス”の詳細も交えてこれらの活動を紹介します。本日のテーマは「自然と人間の調和」です。

【今週のテキスト】

『宗教はなぜ都会を離れるか?』

『宗教はなぜ都会を離れるか?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年7月31日 (日)

2016年7月第5週「世界平和を実現するために その2」


ダウンロード

工藤 恭裕 本部講師

地下資源を大量に消費するライフスタイルは地球温暖化を加速させた上、既に限界を迎えています。再生可能エネルギーを利用する新しいライフスタイルへ転換しましょう!放射性廃棄物を産み出し生物の遺伝子を破壊する原子力の利用と決別しましょう。生長の家は「森の中のオフィス」で自然と共生するモデル社会を目指しゼロ・エネルギービルを実現しています。工藤講師がライフスタイル転換への取り組みと原子力利用の問題点についてお伝えします。本日のテーマは「世界平和を実現するために その2」です。

【今週のテキスト】

『宗教はなぜ都会を離れるか?』

『宗教はなぜ都会を離れるか?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年6月26日 (日)

2016年6月第4週「私にできる地球環境保全」


ダウンロード

古田 圭司 本部講師

2016年6月の講師は、古田圭司本部講師 (58 本部講師/山形教区教化部長 )です。
人間の飽くなき欲望追求は経済発展と引き替えに様々な問題を生み出す事となりました。個人レベルの意識改革こそが喫緊の問題を解決する鍵です。生長の家国際本部は「現代人が現代の生活を営みながら自然環境と調和した生活をおくる」というモデルケースを構築する為、2013年に山梨県北杜市に移転しゼロエネルギービルを実証しています。そして“自然と共に伸びる”生き方を実践し多くのご賛同を頂いています。古田講師が周りの世界を神の生命、仏の生命の現れとして捉え「自他一体」の心境に至る事の重要性を地元教区での取り組みも交えてお伝えします。本日のテーマは「私にできる地球環境保全」です。

【今週のテキスト】

『宗教はなぜ都会を離れるか?』

『宗教はなぜ都会を離れるか?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年4月24日 (日)

2016年4月第4週「自然と人が調和した生き方」

ダウンロード

竹村正広 本部講師

2016年4月の講師は、竹村正広本部講師 (52 本部講師/富山教区教化部長 )です。
産業革命以降の人類の物質的繁栄は行き過ぎた人間至上主義によって深刻な環境問題を引き起こしています。今こそ宗教心に基づいた世代間倫理・環境倫理を重視した生き方が求められています。また地球の自然と人間が共存する方向のエネルギー使用の開発や積極的利用も必要とされています。生長の家は最新の環境技術を活かした“森の中のオフィス”に於いてゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)を実現し「自然と調和した低炭素のライフスタイル」を実証しています。遺伝子を破壊し放射性廃棄物を生み出す原子力との決別も人類の喫緊の課題です。竹村講師が赴任先での体験や私たちひとりひとりの意識の改革の重要性をお伝えします。本日のテーマは「自然と人が調和した生き方」です。

【今週のテキスト】

『宗教はなぜ都会を離れるか?』

『宗教はなぜ都会を離れるか?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年1月31日 (日)

2016年1月第5週「都会の中のオアシス」

ダウンロード

田中尚 本部講師

2016年1月の講師は、田中尚本部講師 (50 本部講師/国際運動部企画課課長補佐 )です。
利便性の追求を原動力として地球上のあらゆる場所で都市化が進捗しています。それを支えているのが莫大なエネルギー消費と環境破壊を伴う開発です。都市生活の過剰を抑制し自然と一体となった持続可能な文明への転換が求められています。生長の家の“森の中のオフィス”はこの「新しい文明構築」を目指し八ヶ岳南麓に建設され、ゼロ・エネルギー・ビルを実現しています。東日本大震災により明らかになった都市生活の問題や、日々実践出来る環境に配慮した取り組みの具体例を紹介しながら田中講師が「新しい文明構築」の意義をわかりやすく説明します。本日のテーマは「都会の中のオアシス」です。

【今週のテキスト】

『宗教はなぜ都会を離れるか?』

『宗教はなぜ都会を離れるか?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

生長の家のラジオ番組

担当講師

  • 2017年5月放送 高橋修二・本部講師
  • 2016年4月放送 小池聖明・本部講師
  • 2016年3月放送 橋本治郎・本部講師
  • 2017年2月放送 小関隆史・本部講師
  • 2016年1月放送 寺川昌志・本部講師
  • 2016年12月放送 土肥満典・本部講師
  • 2016年11月放送 黒岩雅弘・本部講師
  • 2015年10月放送 脇濵芳章・本部講師
  • 2016年9月放送 各務洋行・本部講師
  • 2016年8月放送 阿部秀輝本部講師
  • 2016年7月放送 工藤恭裕・本部講師
  • 2016年6月放送 古田圭司・本部講師

おすすめ

  • 日時計ニュース
  • 生長の家 森の中のオフィスブログ

カテゴリ

ポッドキャスティング