唐松模様

  • 唐松模様(新規ウィンドウで開く)

唐松模様

小閑雑感

  • 小閑雑感(新規ウィンドウで開く)

惠味な日々

  • 惠味な日々(新規ウィンドウで開く)

日時計シリーズ

小閑雑感 Part17

  • 小閑雑感 Part 17(新規ウィンドウで開く)

突然の恋

  • 突然の恋(新規ウィンドウで開く)

感謝はすべてを癒す〈CD版〉

  • 感謝はすべてを癒す〈CD版〉(新規ウィンドウで開く)

希望の泉 全10巻〈CD版〉

  • 希望の泉 全10巻〈CD版〉(新規ウィンドウで開く)

放送人生読本〈CD版〉

  • 放送人生読本〈CD版〉(新規ウィンドウで開く)

バックナンバー

2014年10月 7日 (火)

2014年9月第4週「自然への感謝」

ダウンロード

吉田尚樹 本部講師

2014年9月の講師は、吉田尚樹 本部講師(52 十勝教区教化部長)です
【今日の聴きどころ】現代文明における大量生産・消費・廃棄のライフスタイルによって、近年の地球環境は刻一刻と望まれない方向へと変貌しています。「足るを知る」倫理を広める必要性と、それを実践する生き方である「日時計主義」の活用。正しい宗教心によって自然とともに生かさせていただく生活のポイントを吉田講師がお伝えします。本日のテーマは「自然への感謝」です。

【今週のテキスト】

『次世代への決断』

『次世代への決断』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2013年12月29日 (日)

2013年12月第5週「全てに愛を表現しよう(環境問題)」

ダウンロード

吉松利朗 本部講師

【今日の聴きどころ】以前から私は自然に触れることが好きでしたので、休日になれば海に行ったり、山に行ったりとしておりましたが、東京に住んでいる私は車に乗ってその目的地まで通っており、二酸化炭素を排出し、温暖化を促進することに少なからず貢献していたように思います。今、自分がとる行動が、どのような結果につながっていくのか?ということを、あまり考えずに生活してきたように思います。地球温暖化が進行している現代において、私たちは日常生活での選択や行動を見直すことで、できるだけ地球に優しい生き方をする必要があります。今週は、吉松講師が「全てに愛を表現しよう(環境問題)」というテーマで語ります。

【今週のテキスト】

『次世代への決断』

『次世代への決断-宗教者が“脱原発”を決めた理由』

谷口雅宣

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2013年9月22日 (日)

2013年9月第4週「自然と共に生きる」

ダウンロード

橋本治郞 本部講師

【今日の聴きどころ】数え切れない程、無数の動植物が自然界には生きていて循環している。そこから人間はあらゆるものを戴いて地上に生活しているのですが、その自然環境は徐々に悪化しています。その原因は何でしょうか。今週は、橋本講師が「自然と共に生きる」というテーマで語ります。

【今週のテキスト】

『次世代への決断』

『次世代への決断-宗教者が“脱原発”を決めた理由』

谷口雅宣

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2013年7月28日 (日)

2013年7月第4週「自然と共に生きる社会の実現に向けて」

ダウンロード

髙橋修二 本部講師

【今日の聴きどころ】神は、人間に対し、自然を人間の道具として創って与えられたのではなく、空気一つとっても明らかなように、人間は自然の一部分として、自然とは切り離すことができないように創られているのですから、その事実を自覚し、自然の恵みに感謝しつつ、自然と調和した生活を送ることが大切です。今週は、髙橋講師が「自然と共に生きる社会の実現に向けて」というテーマで語ります。

【今週のテキスト】

『次世代への決断』

『次世代への決断-宗教者が“脱原発”を決めた理由』

谷口雅宣

★テキストはこちらからご購入いただけます


iTunes Podcast

2013年6月23日 (日)

2013年6月第4週「未来世代に残していくもの」

ダウンロード

井下昌典 本部講師

【今日の聴きどころ】生長の家では、地球環境問題を今日の喫緊の課題として、教団全体でその解決に向けた取り組みを行っています。この取り組みは、昭和5年の立教以来、「天地一切のものに感謝せよ」との教えにもとづき、植物も、動物も、鉱物も、エネルギーもすべて、神の生命・仏の生命の現われとして拝むという生長の家の生活信条の実践なのです。生長の家は今後も、この教えを広く宣布するとともに、地球環境保全の具体的な取り組みを積極的に推進していきます。今週は、井下講師が「未来世代に残していくもの」というテーマで語ります。

【今週のテキスト】

『次世代への決断』

『次世代への決断-宗教者が“脱原発”を決めた理由』

谷口雅宣

★テキストはこちらからご購入いただけます


iTunes Podcast

2013年4月28日 (日)

2013年4月第4週「自然と調和した文明を築こう」

ダウンロード

黒岩雅弘 本部講師

【今日の聴きどころ】世界人口が70億人を超え、人類のエネルギー消費が膨大になっている現在、地球温暖化など人間の活動による自然への影響は無視できない状況にあり、将来の気候の激変、食糧生産への悪影響を最小限に抑えるために生き方そのものを変える必要に迫られています。人類が抱えている環境問題は、未来の危機ではなく、現代の私たち自身が今すぐに考え、何か行動を起こさなければならない段階まで来ているのではないでしょうか。今週は、黒岩講師が「自然と調和した文明を築こう」というテーマで語ります。

【今週のテキスト】

『次世代への決断』

『次世代への決断-宗教者が“脱原発”を決めた理由』

谷口雅宣

★テキストはこちらからご購入いただけます


iTunes Podcast

2013年3月31日 (日)

2013年3月第5週「“新しい文明”の構築に向けて~今こそ全人類が協働し合うとき~」

ダウンロード

近藤慎介 本部講師

【今日の聴きどころ】生長の家は、昭和5年の立教以来、“天地の万物に感謝せよ”との教えにもとづき、全ての人や物を、神の生命、仏の生命の現れであると礼拝し、感謝する生き方をひろめてきました。いま生長の家は、自然から奪うのではなく、自然と人間とが大調和した社会や文明の実現を目指しています。今週は、近藤講師が「“新しい文明”の構築に向けて~今こそ全人類が協働し合うとき~」というテーマで語ります。

【今週のテキスト】

『次世代への決断』

『次世代への決断-宗教者が“脱原発”を決めた理由』

谷口雅宣

★テキストはこちらからご購入いただけます


iTunes Podcast

2013年2月24日 (日)

2013年2月第4週「真理を生活に生かす~生長の家が今取り組んでいること~」

ダウンロード

寺川昌志 本部講師

【今日の聴きどころ】人類は、地下資源を消費して文明を発展させた結果、地球温暖化が進み、次世代の地球環境は深刻な状態になることが予測されています。生長の家は「全ての存在は神に於いて一体である」「天地のすべてのものに感謝せよ」と説いてきました。生長の家の教えの展開として、「神と自然と人間が大調和する世界」を実現するため“自然と共に伸びる運動”を進めています。その一環として“炭素ゼロ”の取り組みを行っています。これは人類に対して、石油や石炭などの地下資源に依存する地下資源型の文明から脱却して、地上資源を活用することによる、持続可能な社会を構築する提案でもあります。生長の家は先駆者の役割を果たすべく、CO2の排出削減の徹底、そして再生可能な太陽光などの自然エネルギーを最大限に活用する「森の中のオフィス」を建設し、国際本部を山梨県北杜市に移転することにしたのです。今週は、寺川講師が「真理を生活に生かす~生長の家が今取り組んでいること~」というテーマで語ります。

【今週のテキスト】

『次世代への決断』

『次世代への決断-宗教者が“脱原発”を決めた理由』

谷口雅宣

★テキストはこちらからご購入いただけます


iTunes Podcast

2012年12月30日 (日)

2012年12月第5週「新たな文明の構築に向けて」

ダウンロード

長谷川千治 本部講師

【今日の聴きどころ】毎年深刻になりつつある地球温暖化や気候変動、そして原発事故による放射能汚染の原因は人類の欲望にあります。原発の危険性や弊害が指摘される中、今の時代を生きる私たちが、次世代の子や孫のため、物に執着し欲望を拡大させる生き方が当たり前とする現代文明から、自然と大調和し自然と共に生きる“新たな文明”へと早く転換しなければならないのではないでしょうか。今週は、長谷川講師が「新たな文明の構築に向けて」というテーマで語ります。

【今週のテキスト】

『次世代への決断』

『次世代への決断-宗教者が“脱原発”を決めた理由』

谷口雅宣

★テキストはこちらからご購入いただけます


iTunes Podcast

2012年11月25日 (日)

2012年11月第4週「自然と人間社会の調和を実現するために」

ダウンロード

楠本行孝 本部講師

【今日の聴きどころ】私たちは、日本の伝統の中で「勿体ない」というコトバに象徴される、「物質」とみえるものの背後にある神の生命、仏の生命、人々の愛念を認め、できるだけ活かすという物の使い方を長い間してきました。未来に美しい地球を残すために、今、そのような伝統に基づいた生き方、自然との共存ができる生き方へ人類が転換していくことが必要とされています。自然は本来、生かし合い、与え合う、共存共栄の世界です。本来、自然と一体である私たちは、その自然の中で生かされているのです。今週は、楠本講師が「自然と人間社会の調和を実現するために」というテーマで語ります。

【今週のテキスト】

『次世代への決断』

『次世代への決断-宗教者が“脱原発”を決めた理由』

谷口雅宣

★テキストはこちらからご購入いただけます


iTunes Podcast

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

生長の家のラジオ番組

担当講師

  • 2018年11月放送 岡田慎太郎・本部講師
  • 2018年10月放送 松井雅永・本部講師
  • 2018年9月放送 大隈賢治・本部講師
  • 2018年8月放送 源明子本部講師補
  • 2018年7月放送 田中明憲・本部講師
  • 2018年6月放送 吉田尚樹・本部講師
  • 2018年5月放送 室井誠司・本部講師
  • 2018年4月放送 水島育子・本部講師
  • 2017年3月放送 大島達郎・本部講師
  • 2018年2月放送 メイ利子・本部講師
  • 2018年1月放送 近藤慎介・本部講師
  • 2017年12月放送 後藤富善・本部講師

おすすめ

  • 日時計ニュース
  • 生長の家 森の中のオフィスブログ

カテゴリ

ポッドキャスティング