唐松模様

  • 唐松模様(新規ウィンドウで開く)

唐松模様

小閑雑感

  • 小閑雑感(新規ウィンドウで開く)

惠味な日々

  • 惠味な日々(新規ウィンドウで開く)

日時計シリーズ

小閑雑感 Part17

  • 小閑雑感 Part 17(新規ウィンドウで開く)

突然の恋

  • 突然の恋(新規ウィンドウで開く)

感謝はすべてを癒す〈CD版〉

  • 感謝はすべてを癒す〈CD版〉(新規ウィンドウで開く)

希望の泉 全10巻〈CD版〉

  • 希望の泉 全10巻〈CD版〉(新規ウィンドウで開く)

放送人生読本〈CD版〉

  • 放送人生読本〈CD版〉(新規ウィンドウで開く)

バックナンバー

2016年10月 2日 (日)

2016年10月第1週「生長の家の信仰について・人間神の子の真理」


ダウンロード

脇濵 芳章 本部講師

2016年10月の講師は、脇濵芳章本部講師 (54 本部講師/総務部総務課課長 )です。
長崎県出身。大学を中退後、東京の繊維関連の会社に勤めるも、バブル景気の翳りとともに営業の新規開拓に自信を失い、自暴自棄に。平成2年、信徒の母親の勧めで本部錬成道場の練成会に参加。浄心行で、両親への感謝と自己肯定ができたことで新生した。同年には総本山の練成会に参加し、一生涯の仕事との確信を得て、奉職。総本山、本部共に総務畑を歩み、現在は“森の中のオフィス”の業務に加え、職員寮関連の業務で東奔西走中。特技は書道と剣道の文武両道。木工クラフトへの興味は、船大工だった祖父の影響とか。「長坂子ども食堂」では、2年続けて流しそうめん用の台を竹で制作。今年も大好評だったらしい。(暁子)

【今週のテキスト】

『生長の家ってどんな教え?』

『生長の家ってどんな教え?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年9月 4日 (日)

2016年9月第1週「愛と感謝の生活」


ダウンロード

阿部 秀輝 本部講師

2016年9月の講師は、各務洋行本部講師 (58 本部講師/奈良教区教化部長 )です。
愛知県出身。家業の倒産や母との死別から、高校卒業までに計4年間の不登校を経験。不安を抱えたままの大学1年の時、投函されていた「白鳩」誌の“人間神の子”の言葉に、「自分は尊い存在である」と目覚めたという。その後、参加した練成会で父母への感謝を学び、不登校を克服。大学4年から青年会で活躍し、教化部職員を経て、平成14年に奉職。ここ2年は、ノーミート料理に玄米食とし、自転車通勤に切り替えると、血管年齢は30代に、体重は10kg減で20年前の体型に戻り、「おかげで光明化運動のフットワークもよくなった」とか、6月から始めた家庭菜園では、茄子やししとうが豊作で、食卓に彩りを添えているらしい。(暁子)

【今週のテキスト】

『生長の家ってどんな教え?』

『生長の家ってどんな教え?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年8月 7日 (日)

2016年8月第1週「人間には無限の可能性がある」


ダウンロード

阿部 秀輝 本部講師

2016年8月の講師は、阿部秀輝本部講師 (56 本部講師/宇治別格本山祈願部部長代行兼練成部次長 )です。
福島県出身。小学6年で潰瘍性大腸炎を患い入退院を繰り返すように。母親が息子を治したい一心から入信する。23歳の時、病気再発を機に練成会へ参加。「誰しも神から与えられた使命がある」の言葉に感動し、青年会に。昭和60年、講習会で前総裁谷口清超先生の「病があるように見えても実相は円満完全」とのご講話を受け、16年間服用し続けた持病の薬を自ら放ち、次第に病を克服。平成4年、さらにお役に立ちたいと奉職。祈りを基本とし、神様の御心を中心に「パイプ役」としての心構えで個人指導にあたる。自転車通勤歴は10年以上。実家の食堂で働いた経験から、家庭でも「買い過ぎない・使い切る」を徹底している。(暁子)

【今週のテキスト】

『生長の家ってどんな教え?』

『生長の家ってどんな教え?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年7月 3日 (日)

2016年7月第1週「本当の幸せとは何か」


ダウンロード

工藤 恭裕 本部講師

2016年7月の講師は、工藤恭裕本部講師 (50 本部講師/財務部管財課課長 )です。
神奈川県出身。大学卒業後の職場で人生の目的を見失い、26歳で退職。その後、信徒の母の勧めで参加した練成会で“人間神の子”の教えに感動し、青年会に。同年、書店で行政書士の本を手にし、開業する人を応援できる仕事に魅力を感じる。以来、神想観を毎日実修し、練成会で学んだ“無限力”を祈りつつ猛勉強し、2ヶ月で資格試験に合格後、開業。相手の神性開発の支援をモットーに仕事と運動に奔走。やがて他人への無関心は消え、“応援”が人生のテーマになったとか。平成16年に奉職。青年会部(当時)を経て現職へ。昨年のフェスタの音楽会では、ドラム経験からカホン(打楽器)演奏を披露。さて、今年の目論見は?(暁子)

【今週のテキスト】

『生長の家ってどんな教え?』

『生長の家ってどんな教え?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年6月 5日 (日)

2016年6月第1週「人生は心の思うままに展開する」


ダウンロード

古田 圭司 本部講師

2016年6月の講師は、古田圭司本部講師 (58 本部講師/山形教区教化部長 )です。
三重県出身。20歳の時、信徒の勧めで練成会に参加した母が清々強い表情で帰宅した姿を見て、自身も青年誌友会に参加。互いの美点を賛嘆し合う雰囲気に好感を持つ。以来、製油会社に勤めながら青年会で活躍し、平成5年に奉職。インターハイ5位の実力を持つ重量挙げで鍛えた身体は、青年期の不規則な生活から、結婚した26歳当時、93キロまで増加。結婚を機に食生活も改善されて63キロに。ちなみに、夫人との出会いは初めて参加した青年誌友会の時だったとか。夫婦揃ってノーミート歴は13年。最近、念願の畑を借りて野菜作りも始めた。「近々、自転車を購入予定」と話していたその後の動向も気になるところ。(暁子)

【今週のテキスト】

『生長の家ってどんな教え? 』

『生長の家ってどんな教え? 』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年5月 8日 (日)

2016年5月第2週「あなたは運命の主人公」


ダウンロード

桜井 伸 本部講師

2016年5月の講師は、桜井伸本部講師 (57 本部講師/環境共生部課長代行 )です。
わたしたちの人生模様は自分自身が表現した作品です。どのような作品を産み出すかは完全に自由であり、日々の心持ちが大きく影響します。善一元の神様の作られた実相世界に心を振り向けわたしたちが生きる現象世界(五感で認識する世界)に真・善・美を表しましょう。社会人生活の船出を迎えた桜井講師は環境の変化に戸惑い仕事への意欲を失い始めていました。その時に生長の家の講師から聞いた「実相は完全円満で貴方も完全円満な神の子」という言葉により桜井講師は挫折の局面を飛躍の契機としました。日時計主義の生活が幸せを呼びます。本日のテーマは「あなたは運命の主人公」です。

【今週のテキスト】

『生長の家ってどんな教え? 』

『生長の家ってどんな教え? 』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年4月 3日 (日)

2016年4月第1週「本当の幸せとは何か」

ダウンロード

竹村正広 本部講師

2016年4月の講師は、竹村正広本部講師 (52 本部講師/富山教区教化部長 )です。
信徒である両親の元で育ち、幼少期より母と生長の家の行事へ。中学時代は神の存在を疑うも、高校3年の時「何か答えが得られるのでは」と練成会に参加。そこで「人間は肉体ではなく霊的実在、神の子である」との教えに感動。この教えの宣布が生涯の使命であると確信する。以来、平成4年の本部奉職まで青年会幹部として千葉教区を牽引。家庭訪問など具体的な行動の前に、神想観など祈りを行う推進を信条とし、青年期に信仰の基礎を培った。現職は24年から。教区の光明化に尽力すると共にSNI自転車部でも活躍。今後は自転車に限らず、地域と交流した環境保全活動を通し「生長の家のファンを増やしたい」と話す。(暁子)

【今週のテキスト】

『生長の家ってどんな教え?』

『生長の家ってどんな教え?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年3月22日 (火)

2016年3月第3週「自然の中での生活」

ダウンロード

國分祥行 本部講師

2016年3月の講師は、國分祥行本部講師 (48 本部講師/運動推進部ネット運動企画課課長 )です。
生長の家では平成25年10月に国際本部を山梨県北杜市に移転させました。最新の環境技術で作られたこのオフィスと職員寮ではカーボンゼロ(注:二酸化炭素を排出していないと見なせること)が成立しています。業務、日常生活で「自然と共に生きる」を実践している國分講師が太陽光発電や薪ストーブ使用の体験を紹介し、国産木材、間伐材使用による森林の再生の重要性。一見困難に思える挑戦が内包する“喜び”と“充実感”についてお伝えします。本日のテーマは「自然の中での生活」です。

【今週のテキスト】

『生長の家ってどんな教え?』

『生長の家ってどんな教え?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年3月 6日 (日)

2016年3月第1週「神はどこにいるか?」

ダウンロード

國分祥行 本部講師

2016年3月の講師は、國分祥行本部講師 (48 本部講師/運動推進部ネット運動企画課課長 )です。
祖母、両親ともに熱心な信徒で、幼少から講習会や練成会に参加。小学5年の頃からは生命学園に通い、教えに親しむ。神想観の実修では、瞑目合掌のなかで瞼の裏に黄金の光が溢れ、全身が包まれるような体験をしたことも。大学卒業後は自衛隊に入隊。が、縦割り組織の人間関係に悩んで退職し、「人のためになる仕事をしたい」と平成4年に本部に奉職。以来、管理部門で手腕を発揮し、“森の中のオフィス”建設では、土地の選定から細かな内装に至るまで、部署の一員として構想の実現に奔走。そのときに得た間伐の知識は、3週目で聴ける。現在はSNIクラフト倶楽部に参加し、趣味の木工の腕を磨いているとか。(暁子)

【今週のテキスト】

『生長の家ってどんな教え?』

『生長の家ってどんな教え?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年1月10日 (日)

2016年1月第2週「すてきな人生を送るために」

ダウンロード

田中尚 本部講師

2016年1月の講師は、田中尚本部講師 (50 本部講師/国際運動部企画課課長補佐 )です。
私たちの人生は日々少しずつ積み上げていく想念(コトバ)の集大成です。表現の主体は自分であり美しい表現をするか悪い表現をするかは全くの自由です。如何なる環境運命においても、想念の交代によって環境も変化させる事が可能です。明るい想念を持ち生活する事で美しい人生を表現しましょう。人生の価値・意義の答えを探していた青年期の田中講師が友人宅で巡り会った一冊の聖典。その出会いが生まれた理由の分析を通して自在で素晴らしい私たちの人生に賛歌を送ります。本日のテーマは「すてきな人生を送るために」~想いが人生を創る~ です。

【今週のテキスト】

『新版 幸福を招く365章』

『新版 幸福を招く365章』

谷口雅春著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

生長の家のラジオ番組

担当講師

  • 2017年12月放送 後藤富善・本部講師
  • 2017年11月放送 西村誠・本部講師
  • 2017年10月放送 山本一信・本部講師
  • 2017年9月放送 日向光春・本部講師
  • 2017年8月放送 山口哲弘本部講師
  • 2017年7月放送 及川政治・本部講師
  • 2017年6月放送 井下昌典・本部講師
  • 2017年5月放送 高橋修二・本部講師
  • 2016年4月放送 小池聖明・本部講師
  • 2016年3月放送 橋本治郎・本部講師
  • 2017年2月放送 小関隆史・本部講師
  • 2016年1月放送 寺川昌志・本部講師

おすすめ

  • 日時計ニュース
  • 生長の家 森の中のオフィスブログ

カテゴリ

ポッドキャスティング