唐松模様

  • 唐松模様(新規ウィンドウで開く)

唐松模様

小閑雑感

  • 小閑雑感(新規ウィンドウで開く)

惠味な日々

  • 惠味な日々(新規ウィンドウで開く)

日時計シリーズ

小閑雑感 Part17

  • 小閑雑感 Part 17(新規ウィンドウで開く)

突然の恋

  • 突然の恋(新規ウィンドウで開く)

感謝はすべてを癒す〈CD版〉

  • 感謝はすべてを癒す〈CD版〉(新規ウィンドウで開く)

希望の泉 全10巻〈CD版〉

  • 希望の泉 全10巻〈CD版〉(新規ウィンドウで開く)

放送人生読本〈CD版〉

  • 放送人生読本〈CD版〉(新規ウィンドウで開く)

バックナンバー

2016年5月22日 (日)

2016年5月第4週「食事と世界平和」


ダウンロード

桜井 伸 本部講師

2016年5月の講師は、桜井伸本部講師 (57 本部講師/環境共生部課長代行 )です。
日々の食事が世界平和と密接な関係があると知った時、あなたは今できる事を実行しますか?飽くなき欲望追及の結果である不平等や軽んじられる命に目を向けましょう。神様の御心に焦点を合わせた倫理的な生活者としての正しい選択が今求められています。桜井講師が私たちの食事の背景にある環境負荷や飢餓問題をお伝えします。本日のテーマは「食事と世界平和」です。

【今週のテキスト】

『平和のレシピ』

『平和のレシピ』

谷口純子著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年5月15日 (日)

2016年5月第3週「人生を表現する喜び」


ダウンロード

桜井 伸 本部講師

2016年5月の講師は、桜井伸本部講師 (57 本部講師/環境共生部課長代行 )です。
生長の家では「悪はない」と考えます。そのように見える状態はあっても実在としての悪はないという意味です。心を美しい思念で満たしそれをコトバとして人生に表現する時、悲観や憂鬱は消え去り愉快で幸福な人生を送る事が出来ます。これが「日時計主義」です。美しいもの素晴らしいものを芸術等を通して表現し「本当の世界は善一元」を確認しましょう。桜井講師が趣味の俳句にまつわるエピソードを紹介しながら、日常にある感動や喜びを表現する事の楽しさをお伝えします。本日のテーマは「人生を表現する喜び」です。

【今週のテキスト】

『太陽はいつも輝いている 』

『太陽はいつも輝いている 』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年5月 8日 (日)

2016年5月第2週「あなたは運命の主人公」


ダウンロード

桜井 伸 本部講師

2016年5月の講師は、桜井伸本部講師 (57 本部講師/環境共生部課長代行 )です。
わたしたちの人生模様は自分自身が表現した作品です。どのような作品を産み出すかは完全に自由であり、日々の心持ちが大きく影響します。善一元の神様の作られた実相世界に心を振り向けわたしたちが生きる現象世界(五感で認識する世界)に真・善・美を表しましょう。社会人生活の船出を迎えた桜井講師は環境の変化に戸惑い仕事への意欲を失い始めていました。その時に生長の家の講師から聞いた「実相は完全円満で貴方も完全円満な神の子」という言葉により桜井講師は挫折の局面を飛躍の契機としました。日時計主義の生活が幸せを呼びます。本日のテーマは「あなたは運命の主人公」です。

【今週のテキスト】

『生長の家ってどんな教え? 』

『生長の家ってどんな教え? 』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年5月 1日 (日)

2016年5月第1週「〝当たり前〟がありがたい」

ダウンロード

桜井 伸 本部講師

2016年5月の講師は、桜井伸本部講師 (57 本部講師/環境共生部課長代行 )です。
群馬県出身。生長の家信徒の家庭に育つも活動には消極的で、大学の文系を出て自動車部品製作会社に就職。が、配属されたのはコンピューター部門で、苦手意識から仕事や人間関係で挫折を味わう。31歳の時、見かねた信徒の従兄弟に誘われた誌友会で、「実相は完全円満な神の子」の教えに感動。以来、地元の相愛会活動に参画する一方、コンピューター技術を独学で学んで苦手を克服。やがて難関の情報処理専門学校の採用試験に合格するまでに。その技能を買われて平成10年、本部に奉職。養心女子学園(当時)の事務局や講習会企画室等を経て現職に。趣味は俳句で、毎月句会へ投句。八ヶ岳の自然が創作欲を刺激するとか。(暁子)

【今週のテキスト】

『生長の家の信仰について』

『生長の家の信仰について』

谷口清超著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年4月24日 (日)

2016年4月第4週「自然と人が調和した生き方」

ダウンロード

竹村正広 本部講師

2016年4月の講師は、竹村正広本部講師 (52 本部講師/富山教区教化部長 )です。
産業革命以降の人類の物質的繁栄は行き過ぎた人間至上主義によって深刻な環境問題を引き起こしています。今こそ宗教心に基づいた世代間倫理・環境倫理を重視した生き方が求められています。また地球の自然と人間が共存する方向のエネルギー使用の開発や積極的利用も必要とされています。生長の家は最新の環境技術を活かした“森の中のオフィス”に於いてゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)を実現し「自然と調和した低炭素のライフスタイル」を実証しています。遺伝子を破壊し放射性廃棄物を生み出す原子力との決別も人類の喫緊の課題です。竹村講師が赴任先での体験や私たちひとりひとりの意識の改革の重要性をお伝えします。本日のテーマは「自然と人が調和した生き方」です。

【今週のテキスト】

『宗教はなぜ都会を離れるか?』

『宗教はなぜ都会を離れるか?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年4月17日 (日)

2016年4月第3週「運命をつくる“コトバの力”」

ダウンロード

竹村正広 本部講師

2016年4月の講師は、竹村正広本部講師 (52 本部講師/富山教区教化部長 )です。
人生は良い事も悪い事も起きるとお考えになる方は多いのではないでしょうか。不完全な現象の奧には神さまのお造りになった完全円満な本当のすがた「実相」があります。それを現実の世界「現象」に顕すために“コトバの力”を活用しましょう。思念・表情・発生音。これらの「コトバ」によって私たちは運命や環境を自在に変化させることが出来ます。困難や試練は心の映し出す虚像であり明るい善きコトバを使う事で運命や環境は好転してまいります。竹村講師が目標貫徹の体験と信徒さんのエピソードを交えて“コトバ”の重要性をお伝えします。本日のテーマは「運命をつくる“コトバの力”」です。

【今週のテキスト】

『日々の祈り』

『日々の祈り』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年4月10日 (日)

2016年4月第2週「幸福生活は父母への感謝から」

ダウンロード

竹村正広 本部講師

2016年4月の講師は、竹村正広本部講師 (52 本部講師/富山教区教化部長 )です。
望まない出来事に直面しても笑顔を絶やさず明るい気持ちで過ごす人は、課題を早期に解決し幸福を引き寄せます。何故なら私たちの人生は自分の心が描いたそのままが顕れているからです。神様が作られた善一元の調和した世界に心を振り向け感謝の日々を送りましょう。感謝の心で善きコトバを使いその気持ちを行動で表現する事が幸福生活のポイントになります。天地一切のもの、とりわけ父母への感謝の大切さを武村講師が青年期の体験を通してお伝えします。本日のテーマは「幸福生活は父母への感謝から」です。

【今週のテキスト】

『すばらしい未来を築こう』

『すばらしい未来を築こう』

谷口清超著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年4月 3日 (日)

2016年4月第1週「本当の幸せとは何か」

ダウンロード

竹村正広 本部講師

2016年4月の講師は、竹村正広本部講師 (52 本部講師/富山教区教化部長 )です。
信徒である両親の元で育ち、幼少期より母と生長の家の行事へ。中学時代は神の存在を疑うも、高校3年の時「何か答えが得られるのでは」と練成会に参加。そこで「人間は肉体ではなく霊的実在、神の子である」との教えに感動。この教えの宣布が生涯の使命であると確信する。以来、平成4年の本部奉職まで青年会幹部として千葉教区を牽引。家庭訪問など具体的な行動の前に、神想観など祈りを行う推進を信条とし、青年期に信仰の基礎を培った。現職は24年から。教区の光明化に尽力すると共にSNI自転車部でも活躍。今後は自転車に限らず、地域と交流した環境保全活動を通し「生長の家のファンを増やしたい」と話す。(暁子)

【今週のテキスト】

『生長の家ってどんな教え?』

『生長の家ってどんな教え?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年3月27日 (日)

2016年3月第4週「自然重視、低炭素の表現活動」

ダウンロード

國分祥行 本部講師

2016年3月の講師は、國分祥行本部講師 (48 本部講師/運動推進部ネット運動企画課課長 )です。
生長の家幹部・信徒が取り組む「自然重視、低炭素の表現活動」とは?またその活動の基盤となる組織「SNIクラフト倶楽部」とは?それまでも日曜大工を楽しんできた國分講師が倶楽部に参加し仲間と切磋琢磨する過程で得た喜びと閃きを通して大量消費型社会の問題や私たちの創造能力の低下に言及します。手作りを活かす生き方こそが省資源・省エネルギーにつながり廃棄物の削減を可能にします。生長の家は「すべてが神において一体である」との信仰を日々の生活で実践してまいります。本日のテーマは「自然重視、低炭素の表現活動」です。

【今週のテキスト】

『観世音菩薩讃歌』

『観世音菩薩讃歌』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年3月22日 (火)

2016年3月第3週「自然の中での生活」

ダウンロード

國分祥行 本部講師

2016年3月の講師は、國分祥行本部講師 (48 本部講師/運動推進部ネット運動企画課課長 )です。
生長の家では平成25年10月に国際本部を山梨県北杜市に移転させました。最新の環境技術で作られたこのオフィスと職員寮ではカーボンゼロ(注:二酸化炭素を排出していないと見なせること)が成立しています。業務、日常生活で「自然と共に生きる」を実践している國分講師が太陽光発電や薪ストーブ使用の体験を紹介し、国産木材、間伐材使用による森林の再生の重要性。一見困難に思える挑戦が内包する“喜び”と“充実感”についてお伝えします。本日のテーマは「自然の中での生活」です。

【今週のテキスト】

『生長の家ってどんな教え?』

『生長の家ってどんな教え?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

よろこびの投稿SNS

  • よろこびの投稿SNS『postingjoy』

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

生長の家のラジオ番組

担当講師

  • 2016年5月放送 桜井伸・本部講師
  • 2016年4月放送 竹村正広・本部講師
  • 2015年3月放送 國分祥行・本部講師
  • 2015年2月放送 渡邊隆・本部講師
  • 2015年1月放送 田中尚・本部講師
  • 2015年12月放送 清水志郎・本部講師
  • 2015年11月放送 山本英輔・本部講師
  • 2015年10月放送 深田雄三・本部講師
  • 2015年9月放送 小池聖明・本部講師
  • 2015年8月放送 野沢貴広本部講師
  • 2015年7月放送 久都間繁・本部講師
  • 2015年6月放送 天地忠衛・本部講師

おすすめ

  • 日時計ニュース
  • 生長の家 森の中のオフィスブログ

カテゴリ

ポッドキャスティング