唐松模様

  • 唐松模様(新規ウィンドウで開く)

唐松模様

小閑雑感

  • 小閑雑感(新規ウィンドウで開く)

惠味な日々

  • 惠味な日々(新規ウィンドウで開く)

日時計シリーズ

小閑雑感 Part17

  • 小閑雑感 Part 17(新規ウィンドウで開く)

突然の恋

  • 突然の恋(新規ウィンドウで開く)

感謝はすべてを癒す〈CD版〉

  • 感謝はすべてを癒す〈CD版〉(新規ウィンドウで開く)

希望の泉 全10巻〈CD版〉

  • 希望の泉 全10巻〈CD版〉(新規ウィンドウで開く)

放送人生読本〈CD版〉

  • 放送人生読本〈CD版〉(新規ウィンドウで開く)

バックナンバー

2018年9月 9日 (日)

2018年9月第2週「心が人生を作る」

ダウンロード

大隈 賢治 本部講師

2018年9月の講師は、大隈賢治講師 (52 本部講師/運動推進部相栄推進課栄える会事務局長)です。
私たちが日々の生活で体験する様々な出来事には、自分の心境や習慣の積み重ねが大きく作用しています。一見悪事と見えることにも何か学ぶべき教訓が隠されています。そこから学んだ上で自分の「内在する素晴らしさ」をまっすぐに引き出せる生活をしましょう。大隈講師が情熱を注いだ大学時代のボート部の活動を通して到達した心境を紹介し、感謝や讃嘆することの素晴らしさをお伝えします。本日のテーマは「心が人生を作る」です。

【今週のテキスト】

『生長の家ってどんな教え?』

『生長の家ってどんな教え?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2018年7月 8日 (日)

2018年7月第2週「心でつくる人生」


ダウンロード

田中 明憲 本部講師

2018年7月の講師は、田中明憲講師 (47 本部講師/国際運動部講師教育課課長)です。
私たちの生きる世界は自身の心の思いが形となってあらわれたものです。逆に言えば、現実世界の環境や境遇や運命は心の持ちようによって変える事が出来るということです。私たちの感覚器官で捉えた世界(現象世界)や日常生活の背後には神が作られた完全で円満な世界(実相世界)があると生長の家では教えています。善い世界に生き、善い人生を送るためにはその願いや理想をコトバで表現しましょう。田中講師が私たちの心、特に「潜在意識」の重要性について分かりやすくお伝えします。

【今週のテキスト】

『生長の家の信仰について』

『生長の家の信仰について』

谷口清超著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2018年4月 8日 (日)

2018年4月第2週「運命は自分がつくる」


ダウンロード

水島 育子 本部講師

2018年4月の講師は、水島育子講師 (42 本部講師/国際運動部講師教育課兼運動推進部白鳩会推進課)です。
「それは運命だよ」このような言葉はどこか覚めた意味合いを含みます。実は運命の主導権を握るのは私たちの使う言葉や日常の思いです。心で認めるものが現れてくるのが人生です。物事の光明面に目を向け今この瞬間から喜びにあふれる人生をスタートして下さい。水島講師が日々の生活の中の気付きを紹介しながら喜びを見つけて積極的に生きることの素晴らしさをお伝えします。本日のテーマは「運命は自分がつくる」です。

【今週のテキスト】

『日々の祈り』

『突然の恋』

谷口純子著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2018年3月17日 (土)

2018年3月第2週「あなたの心が人生を作る」


ダウンロード

大島 達郎 本部講師

2018年3月の講師は、大島達郎講師 (45 本部講師/総務部総務課課長兼同部人事課課長)です。
あなたの人生は実はあなたの思い描いたとおりになっています。夢や理想が叶っていないと仰る方は潜在意識に注目して下さい。全ての人間がすばらしい本質を持っています。それを顕在化するためのポイントが日常の過ごし方の中にあります。大島講師が幸せへの近道を分かりやすく解説します。

【今週のテキスト】

『生長の家ってどんな教え?』

『生長の家ってどんな教え?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2017年12月31日 (日)

2017年12月第5週「本当の生きがいとは」


ダウンロード

後藤 富善 本部講師

2017年12月の講師は、後藤富善講師 (59 本部講師/北見教区教化部長)です。
生長の家では物事の明るい面のみを認めて生きる「日時計主義」の生き方をお勧めしています。そして日々の感謝の思いや光明の言葉を実際に記録するツールとして「日時計日記」を発刊しています。光明の思念を表現することで実際の生活に希望や願いが具現化してくるのです。後藤講師が“心の法則”の解説や「日時計日記」の活用の仕方の紹介を通して「生きがい」の本質に迫ります。本日のテーマは「本当の生きがいとは」です。

【今週のテキスト】

『日時計主義とは何か?』

『日時計主義とは何か?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2017年12月17日 (日)

2017年12月第3週「感謝の日々を送る」


ダウンロード

後藤 富善 本部講師

2017年12月の講師は、後藤富善講師 (59 本部講師/北見教区教化部長)です。
人は笑顔で感謝の日々を送ると運命が好転し、それが人との関係や環境に現れてきます。「心の法則」を知り今日からでも表情や行動で実践してみて下さい。後藤講師が運命を左右する日々の心の持ちようについて体験や分かりやすい具体例を挙げて解説します。本日のテーマは「感謝の日々を送る」です。

【今週のテキスト】

『新版 叡智の断片』

『新版 叡智の断片』

谷口雅春著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2017年10月 1日 (日)

2017年10月第1週「あなたを幸福にする心の法則」


ダウンロード

山本 一信 本部講師

2017年10月の講師は、山本一信本部講師 (46 本部講師/和歌山教区教化部長)です。
愛知県出身。父親が熱心に信仰し始めた影響で、高校一年から青年会で活動を始める。平成5年に母親がガンで他界すると、娘を失った祖母は家族に辛辣な言葉を浴びせるように。苦悩の末、社会人4年目に宇治別格本山の練成会に参加。始めは口先だけだった祖母への感謝の言葉が、次第に心からの感謝に変わる体験で信仰を深める。「好きな事を仕事にしなさい」との父の助言もあって、教化部職員を経て、17年に本部に奉職。現職は26年から。現在は、「木の香りに包まれる木工は、最高の気分転換」と、県産のヒノキの端材で箸置きやバターナイフなどを作り、フェスタにも出品。地域資源を活用したクラフト製作に勤しむ。(暁子)

【今週のテキスト】

『如意自在の生活365章』

『如意自在の生活365章』

谷口雅春著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年10月30日 (日)

2016年10月第5週「日時計主義とその実践」


ダウンロード

脇濵 芳章 本部講師

2016年10月の講師は、脇濵芳章本部講師 (54 本部講師/総務部総務課課長 )です。
利己主義的観点から「自他は一つである」との意識へのシフト。「欠けていること」に注目して欲望赴くままに消費する生活から「与えられていること」に感謝する生活へ。こうした自覚こそが環境問題の解決の鍵です。生長の家が提唱する「日時計主義」は物事の良い面、明るい面に注目します。そうすると私たちの日常のは感謝すべき「当たり前」に溢れている事に気づきます。脇濵講師がその実践例を紹介し輝く人生へのヒントをお伝えします。本日のテーマは「日時計主義とその実践」です。

【今週のテキスト】

『宗教はなぜ都会を離れるか?』

『宗教はなぜ都会を離れるか?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年7月10日 (日)

2016年7月第2週「心が人生を支配する」


ダウンロード

工藤 恭裕 本部講師

私たち人間の本質は素晴らしい存在である事。この真理を自覚して日々を送るとき現実の生活にその素晴らしさが現れます。運命論や他人や環境で人生は決まるのではなく、人生は貴方の心が筋書きを作る貴方自身のドラマです。重要なのは普段何気なく使う言葉であったり表情や心の習慣です。心の領域の大半を占める「潜在意識」は大変重要です。工藤講師が自身の経験から人生を作る心の法則をわかりやすくお伝えします。本日のテーマは「心が人生を支配する」です。

【今週のテキスト】

『すばらしい未来を築こう』

『すばらしい未来を築こう』

谷口清超著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2015年10月 4日 (日)

2015年10月第1週「人生は自分の心がつくる」

ダウンロード

深田雄三 本部講師

2015年10月の講師は、深田雄三本部講師 (50 本部講師/長崎南部教区教化部長)です。
千葉県出身。信徒の両親に育てられる。幼少期は生長の家が嫌いだったが。が、中学生練成会に参加し、“神の子無限力”の教えに感動し、青年会で活躍する。その後長く勤めた会社を退職後は、転職を繰り返し、行き詰まり一般練成会に。活動だけで教えが生活に根付いていなかったと反省し、「信仰者としての決意を新たにした」という。埼玉県教化部長を経て、平成20年に本部奉職。食生活ではノーミート料理を心がけ、週一ペースで、“一汁一飯”を実践中。通勤では電車や徒歩を多用し、体力作りに奮闘。今後は「自転車にも挑戦したい」と話す。(暁子)

【今週のテキスト】

『生長の家ってどんな教え? 』

『生長の家ってどんな教え? 』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast