唐松模様

  • 唐松模様(新規ウィンドウで開く)

唐松模様

小閑雑感

  • 小閑雑感(新規ウィンドウで開く)

惠味な日々

  • 惠味な日々(新規ウィンドウで開く)

日時計シリーズ

小閑雑感 Part17

  • 小閑雑感 Part 17(新規ウィンドウで開く)

突然の恋

  • 突然の恋(新規ウィンドウで開く)

感謝はすべてを癒す〈CD版〉

  • 感謝はすべてを癒す〈CD版〉(新規ウィンドウで開く)

希望の泉 全10巻〈CD版〉

  • 希望の泉 全10巻〈CD版〉(新規ウィンドウで開く)

放送人生読本〈CD版〉

  • 放送人生読本〈CD版〉(新規ウィンドウで開く)

バックナンバー

2019年4月21日 (日)

2019年4月第3週「人生を作るコトバの力」

ダウンロード

工藤 恭裕 本部講師

2019年4月の講師は、工藤恭裕本部講師 (52 本部講師/総務部部長兼同部総務部課長)です。私たちが使う言葉の選択に関心を持って下さい。なぜならそれこそが人生の行方を左右するものだからです。思念と行動を含めたコトバには物事を作り出す大きな力が宿っています。日時計主義で幸福な日々を送るための方法を工藤講師が体験談を交えてお伝えします。本日のテーマは「人生を作るコトバの力」です。

【今週のテキスト】

『日時計主義とは何か?』

『日時計主義とは何か?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2019年2月 3日 (日)

2019年2月第1週「自分の心が人生をつくる」

ダウンロード

深田 雄三 本部講師

2019年2月の講師は、深田雄三本部講師 (54 本部講師/長崎南部教区教化部長)です。信徒の両親を持つも、劣等感の塊だった幼少期は生長の家に反感を抱く。が、中学生練成会に参加し“神の子無限力”の教えに感動。以来、青年会などで活躍する。その後長く勤めた会社を退職後は、リストラなどで苦心し再び練成会に参加。運動だけで信仰がおざなりだったと気づき、信仰者としての決意を新たに平成20年、国際本部に奉職。生長の家が自分の生きる道だと確信する。週に1回程度の“一汁一飯”、自転車や電車での通勤を継続しながら、最近では、廃材で制作した踏み台の昇降で体力づくりを行ったり、筆ペンを使って絵を描いたりするなど“右脳派”に挑戦中。(暁子)

【今週のテキスト】

『生長の家ってどんな教え?』

『生長の家ってどんな教え?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2018年6月 3日 (日)

2018年6月第1週「心でつくる人生」


ダウンロード

吉田 尚樹 本部講師

2018年6月の講師は、吉田尚樹講師 (55 本部講師/十勝教区教化部長)です。
北海道出身。結婚後の27歳の時、勤めていた家業が父の病気で傾き、経済的に苦しいなか、義母の勧めで教化部を訪問。「病なし」の教えに感動して入信し、神想観、聖経読誦や、両親を教えに導くなど三正
行を実践すると、転職先も決まり、暗かった家庭が明るく一転した。「人のお役に立ちたい」と、平成5年に教化部職員に。8年には函館教区駐在本部員、その後、国際本部勤務を経て、現職は24年から。9月のフェスタに向けて、教区で借りている畑でトウモロコシやジャガイモの世話に信徒らと精を出す。一方、先夏も出場した帯広市での160km走破のレースへの参加をにらみ、片道30分の自転車通勤にも力が入るとか。(暁子)

【今週のテキスト】

『日時計主義とは何か?』

『日時計主義とは何か?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2018年3月18日 (日)

2018年3月第3週「物事の明るい面を見る生き方」


ダウンロード

大島 達郎 本部講師

2018年3月の講師は、大島達郎講師 (45 本部講師/総務部総務課課長兼同部人事課課長)です。
ニュース媒体が暗い出来事に焦点を合わせる事が常態化しています。そこに明るさや幸せは感じられません。善の表現が不十分な場所にも光を照らし、物事の明るい面を見る生き方「日時計主義」を生長の家はおすすめします。貴方の人生を光明に導く生活法を大島講師が具体的な実践例を交えてお伝えします。

【今週のテキスト】

『太陽はいつも輝いている』

『太陽はいつも輝いている』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2018年3月 4日 (日)

2018年3月第1週「人間のすばらしい本質について」


ダウンロード

大島 達郎 本部講師

2018年3月の講師は、大島達郎講師 (45 本部講師/総務部総務課課長兼同部人事課課長)です。
東京生まれ。同級生との学力差に圧倒され、劣等感を抱いていた大学3年の時、書店で『理想世界』(当時)を見つけ、不完全な現象の裏に完全円満な実相がある事を知り、誌友会などで教えを学ぶうち、劣等感を克服。見真会の手伝いなどを徐々に青年会活動に参加。大学を卒業した平成7年、悩む人々の助けになりたいと本部に奉職。昨年4月、赤坂から“森の中のオフィス”勤務となり、大学で学んだ教育学も生かして業務に励む。八ヶ岳での初の越冬は、足元の凍結にヒヤヒヤしながらも、夜空の美しさに感動する日々だったとか、最近SNIクラフト倶楽部に入部し、「まずは箸置きなどの小物から挑戦したい」と話す。(暁子)

【今週のテキスト】

『生長の家ってどんな教え?』

『生長の家ってどんな教え?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2017年9月24日 (日)

2017年9月第4週「自然から学ぶ生き方」


ダウンロード

日向 光春 本部講師

2017年9月の講師は、日向光春本部講師 (46 本部講師/総本山練成部部長)です。
私たちが日常知覚している世界はそれぞれがバラバラに独立して存在しているように感じられます。一方神様の作られた世界ではそれぞれが個と多様性を維持しながらすべては一つにムスビ合う大調和の世界です。生長の家ではこれを実相世界と言い本当の世界であると説いています。自然に真摯に向き合うとこの素晴らしいムスビの働きを身近に感じる事ができます。日向講師が実相世界の素晴らしさを実生活に表す生き方の具体例をお伝えします。本日のテーマは「自然から学ぶ生き方」です。

【今週のテキスト】

『 宗教はなぜ都会を離れるか?』

『 宗教はなぜ都会を離れるか?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年10月 2日 (日)

2016年10月第1週「生長の家の信仰について・人間神の子の真理」


ダウンロード

脇濵 芳章 本部講師

2016年10月の講師は、脇濵芳章本部講師 (54 本部講師/総務部総務課課長 )です。
長崎県出身。大学を中退後、東京の繊維関連の会社に勤めるも、バブル景気の翳りとともに営業の新規開拓に自信を失い、自暴自棄に。平成2年、信徒の母親の勧めで本部錬成道場の練成会に参加。浄心行で、両親への感謝と自己肯定ができたことで新生した。同年には総本山の練成会に参加し、一生涯の仕事との確信を得て、奉職。総本山、本部共に総務畑を歩み、現在は“森の中のオフィス”の業務に加え、職員寮関連の業務で東奔西走中。特技は書道と剣道の文武両道。木工クラフトへの興味は、船大工だった祖父の影響とか。「長坂子ども食堂」では、2年続けて流しそうめん用の台を竹で制作。今年も大好評だったらしい。(暁子)

【今週のテキスト】

『生長の家ってどんな教え?』

『生長の家ってどんな教え?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年8月 7日 (日)

2016年8月第1週「人間には無限の可能性がある」


ダウンロード

阿部 秀輝 本部講師

2016年8月の講師は、阿部秀輝本部講師 (56 本部講師/宇治別格本山祈願部部長代行兼練成部次長 )です。
福島県出身。小学6年で潰瘍性大腸炎を患い入退院を繰り返すように。母親が息子を治したい一心から入信する。23歳の時、病気再発を機に練成会へ参加。「誰しも神から与えられた使命がある」の言葉に感動し、青年会に。昭和60年、講習会で前総裁谷口清超先生の「病があるように見えても実相は円満完全」とのご講話を受け、16年間服用し続けた持病の薬を自ら放ち、次第に病を克服。平成4年、さらにお役に立ちたいと奉職。祈りを基本とし、神様の御心を中心に「パイプ役」としての心構えで個人指導にあたる。自転車通勤歴は10年以上。実家の食堂で働いた経験から、家庭でも「買い過ぎない・使い切る」を徹底している。(暁子)

【今週のテキスト】

『生長の家ってどんな教え?』

『生長の家ってどんな教え?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年6月19日 (日)

2016年6月第3週「幸福を感じる生活」


ダウンロード

古田 圭司 本部講師

2016年6月の講師は、古田圭司本部講師 (58 本部講師/山形教区教化部長 )です。
幸福の定義とはどの様なものでしょうか?日常に感謝出来る事を沢山見つけられる方は幸福の何たるかをご存じです。神から既に与えられている幸福に感謝しましょう。心で認めたものが現象世界に現れ、悪と見えるものは本来存在しません。古田講師が幸せを引き寄せる心の在り方と独楽吟を通して日常を賛嘆する喜びをお伝えします。本日のテーマは「よきコトバが人生を創造する」です。

【今週のテキスト】

『新版 幸福を招く365章』

『新版 幸福を招く365章』

谷口雅春著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

続きを読む »

2016年5月 8日 (日)

2016年5月第2週「あなたは運命の主人公」


ダウンロード

桜井 伸 本部講師

2016年5月の講師は、桜井伸本部講師 (57 本部講師/環境共生部課長代行 )です。
わたしたちの人生模様は自分自身が表現した作品です。どのような作品を産み出すかは完全に自由であり、日々の心持ちが大きく影響します。善一元の神様の作られた実相世界に心を振り向けわたしたちが生きる現象世界(五感で認識する世界)に真・善・美を表しましょう。社会人生活の船出を迎えた桜井講師は環境の変化に戸惑い仕事への意欲を失い始めていました。その時に生長の家の講師から聞いた「実相は完全円満で貴方も完全円満な神の子」という言葉により桜井講師は挫折の局面を飛躍の契機としました。日時計主義の生活が幸せを呼びます。本日のテーマは「あなたは運命の主人公」です。

【今週のテキスト】

『生長の家ってどんな教え? 』

『生長の家ってどんな教え? 』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast