唐松模様

  • 唐松模様(新規ウィンドウで開く)

唐松模様

小閑雑感

  • 小閑雑感(新規ウィンドウで開く)

惠味な日々

  • 惠味な日々(新規ウィンドウで開く)

日時計シリーズ

小閑雑感 Part17

  • 小閑雑感 Part 17(新規ウィンドウで開く)

突然の恋

  • 突然の恋(新規ウィンドウで開く)

感謝はすべてを癒す〈CD版〉

  • 感謝はすべてを癒す〈CD版〉(新規ウィンドウで開く)

希望の泉 全10巻〈CD版〉

  • 希望の泉 全10巻〈CD版〉(新規ウィンドウで開く)

放送人生読本〈CD版〉

  • 放送人生読本〈CD版〉(新規ウィンドウで開く)

バックナンバー

2018年7月15日 (日)

2018年7月第3週「今を幸福に生きる」


ダウンロード

田中 明憲 本部講師

2018年7月の講師は、田中明憲講師 (47 本部講師/国際運動部講師教育課課長)です。
幸せの定義は人それぞれに違います。それは心から望む何かを手に入れることでしょうか?得た先には何がありますか。少し視点を変えて今ここにある幸せにも目を向けてみましょう。そのような「日時計主義の生き方」を田中講師が自身の体験の紹介を通して分かりやすくお伝えします。本日のテーマは「今を幸福に生きる」です。

【今週のテキスト】

『日時計主義とは何か? 』

『日時計主義とは何か? 』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2018年6月 3日 (日)

2018年6月第1週「心でつくる人生」


ダウンロード

吉田 尚樹 本部講師

2018年6月の講師は、吉田尚樹講師 (55 本部講師/十勝教区教化部長)です。
北海道出身。結婚後の27歳の時、勤めていた家業が父の病気で傾き、経済的に苦しいなか、義母の勧めで教化部を訪問。「病なし」の教えに感動して入信し、神想観、聖経読誦や、両親を教えに導くなど三正
行を実践すると、転職先も決まり、暗かった家庭が明るく一転した。「人のお役に立ちたい」と、平成5年に教化部職員に。8年には函館教区駐在本部員、その後、国際本部勤務を経て、現職は24年から。9月のフェスタに向けて、教区で借りている畑でトウモロコシやジャガイモの世話に信徒らと精を出す。一方、先夏も出場した帯広市での160km走破のレースへの参加をにらみ、片道30分の自転車通勤にも力が入るとか。(暁子)

【今週のテキスト】

『日時計主義とは何か?』

『日時計主義とは何か?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2018年5月13日 (日)

2018年5月第2週「幸福感を増大させる生き方について」


ダウンロード

室井 誠司 本部講師

2018年5月の講師は、室井誠司講師 (48 本部講師/滋賀教区教化部長)です。
物事の光明面(良い面)に着目して生きると、私たちの周りは沢山のありがたい事が溢れていることに気がつきます。そのような心持ちで日々を送ると貴方の周りにはさらに良い事の連鎖が始まります。「日時計主義」の生き方について室井講師が幸せのツール「日時計日記」の紹介も含めてお伝えします。本日のテーマは「幸福感を増大させる生き方について」です。)

【今週のテキスト】

『日時計主義とは何か?』

『日時計主義とは何か?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2017年12月31日 (日)

2017年12月第5週「本当の生きがいとは」


ダウンロード

後藤 富善 本部講師

2017年12月の講師は、後藤富善講師 (59 本部講師/北見教区教化部長)です。
生長の家では物事の明るい面のみを認めて生きる「日時計主義」の生き方をお勧めしています。そして日々の感謝の思いや光明の言葉を実際に記録するツールとして「日時計日記」を発刊しています。光明の思念を表現することで実際の生活に希望や願いが具現化してくるのです。後藤講師が“心の法則”の解説や「日時計日記」の活用の仕方の紹介を通して「生きがい」の本質に迫ります。本日のテーマは「本当の生きがいとは」です。

【今週のテキスト】

『日時計主義とは何か?』

『日時計主義とは何か?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年9月11日 (日)

2016年9月第2週「運命をつくるコトバの力」


ダウンロード

各務 洋行 本部講師

2016年9月の講師は、各務洋行本部講師 (58 本部講師/奈良教区教化部長 )です。
自分が発するコトバには大いなる力があります。美しい「よいこと」に注目して日々の生活を重ねていった時、言葉の再現力、創造力によって喜びの人生が現れてきます。これが生長の家がお勧めする「日時計主義」です。現象(私たちが感覚する世界)の背後には神さまが作られた善一元の世界が実在します。各務講師が自身の体験や「日時計主義」を実践されたご家族の体験を通してこの真理をお伝えします。本日のテーマは「運命をつくるコトバの力」です。

【今週のテキスト】

『日時計主義とは何か?』

『日時計主義とは何か?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年7月17日 (日)

2016年7月第3週「喜びあふれる毎日を送るために」


ダウンロード

工藤 恭裕 本部講師

「日時計主義の生き方」で心明るく善い面を見出して生活しませんか?日常生活の中には喜びや感動が実は溢れているのです。生長の家ではそのような生き方を実践するためのツールとして「日時計日記」という日記帳を発行しています。「よいこと」のみを記録する日記帳です。実際にこの「日時計日記」を活用してピンチをチャンスに変えた信徒さんのエピソードを通して善一元の世界を認めることの素晴らしさを工藤講師がお伝えします。本日のテーマは「喜びあふれる毎日を送るために」です。

【今週のテキスト】

『日時計主義とは何か? 』

『日時計主義とは何か? 』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2016年2月28日 (日)

2016年2月第4週「足元から平和を」

ダウンロード

渡邊隆 本部講師

2016年2月の講師は、渡邊隆本部講師 (55 本部講師/大分教区教化部長 )です。
生長の家は「物事の光明面」に注目して、それを「コトバの力」で引き出し 「神の世界」を地上に表す運動です。そして現在この運動は世界に広がっています。青年期に人生を悲観していた渡邊講師は生長の家の御教えに触れた事により、「人間神の子」の自覚に入り人生観が一転し充実の日々を送るようになりました。「すべては神の命において一体である」という世界観こそが今の世の中に必要であるとの考えを、教化部(※)での取り組みや信徒さんの体験談を通してお伝えします。本日のテーマは「足元から平和を」です。※各都道府県にある生長の家の布教・伝道の中心拠点

【今週のテキスト】

『日時計主義とは何か?』

『日時計主義とは何か?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2015年12月20日 (日)

2015年12月第3週「日時計主義の生活」

ダウンロード

清水志郎 本部講師

2015年12月の講師は、清水志郎本部講師 (41 本部講師/生長の家宇治別格本山祭司部祭典課 )です。
生長の家では事物の明るい面のみを見て悦び感謝していく生活「日時計主義の生活」をお勧めしています。私たちの日常は沢山のありがたい恵みによって満たされています。この事に心から感謝して喜びの想いで生活しましょう。悪と見える現象の背後には絶対の善があり、そこに焦点を合わす事で「真・善・美」を日常に現す方法を清水講師が具体例を挙げて説明します。本日のテーマは「日時計主義の生活」です。

【今週のテキスト】

『日時計主義とは何か?』

『日時計主義とは何か?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2015年8月 9日 (日)

2015年8月第2週「物事の明るい面を見る」

ダウンロード

野沢貴広 本部講師

2015年8月の講師は、野沢貴広本部講師 (51 本部講師/長野教区教化部長代行)です。
日々の生活で私たちは色々な体験をします。良いこともあれば悪いと感じる事もあるでしょう。日常の出来事に判断を下す個々の物差しは同じではありません。同じ事象に対しての判断は十人十色です。ならば物事の明るい面に注目して、明るい言葉を使い「善がみちている」実感を通して人生、家庭、環境を良化しようという考え方が生長の家が推奨する「日時計主義」です。実践例を紹介しつつ野沢講師がわかりやすくお伝えします。本日のテーマは「物事の明るい面を見る」です。

【今週のテキスト】

『日時計主義とは何か?』

『日時計主義とは何か?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2015年7月12日 (日)

2015年7月第2週「最良の人生を実現するために」

ダウンロード

久都間繁 本部講師

2015年7月の講師は、久都間 繁 (55 本部講師/生長の家非常任参議・国際運動部次長)です。
私たちの人生は自身が思った通りの事が実現しています。久都間講師が困難に直面したとしてもその”仮の相”を掴み続ける事なく、私たちが完全円満である様を自覚する事の重要性や、そのための瞑想法である神想観、「日時計主義」によって職場の問題を解決したMさんの体験談を紹介します。本日のテーマは「最良の人生を実現するために」です。

【今週のテキスト】

『日時計主義とは何か?』

『日時計主義とは何か?』

谷口雅宣著

★テキストはこちらからご購入いただけます

iTunes Podcast

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

生長の家のラジオ番組

担当講師

  • 2018年6月放送 吉田尚樹・本部講師
  • 2018年5月放送 室井誠司・本部講師
  • 2018年4月放送 水島育子・本部講師
  • 2017年3月放送 大島達郎・本部講師
  • 2018年2月放送 メイ利子・本部講師
  • 2018年1月放送 近藤慎介・本部講師
  • 2017年12月放送 後藤富善・本部講師
  • 2017年11月放送 西村誠・本部講師
  • 2017年10月放送 山本一信・本部講師
  • 2017年9月放送 日向光春・本部講師
  • 2017年8月放送 山口哲弘本部講師
  • 2017年7月放送 及川政治・本部講師

おすすめ

  • 日時計ニュース
  • 生長の家 森の中のオフィスブログ

カテゴリ

ポッドキャスティング