唐松模様

  • 唐松模様(新規ウィンドウで開く)

唐松模様

小閑雑感

  • 小閑雑感(新規ウィンドウで開く)

惠味な日々

  • 惠味な日々(新規ウィンドウで開く)

日時計シリーズ

小閑雑感 Part17

  • 小閑雑感 Part 17(新規ウィンドウで開く)

突然の恋

  • 突然の恋(新規ウィンドウで開く)

感謝はすべてを癒す〈CD版〉

  • 感謝はすべてを癒す〈CD版〉(新規ウィンドウで開く)

希望の泉 全10巻〈CD版〉

  • 希望の泉 全10巻〈CD版〉(新規ウィンドウで開く)

放送人生読本〈CD版〉

  • 放送人生読本〈CD版〉(新規ウィンドウで開く)

バックナンバー

« ニッポン放送の放送日時の振替のお知らせ | メイン | 2013年3月第1週「私たちは運命の主人公」 »

2013年2月24日 (日)

2013年2月第4週「真理を生活に生かす~生長の家が今取り組んでいること~」

ダウンロード

寺川昌志 本部講師

【今日の聴きどころ】人類は、地下資源を消費して文明を発展させた結果、地球温暖化が進み、次世代の地球環境は深刻な状態になることが予測されています。生長の家は「全ての存在は神に於いて一体である」「天地のすべてのものに感謝せよ」と説いてきました。生長の家の教えの展開として、「神と自然と人間が大調和する世界」を実現するため“自然と共に伸びる運動”を進めています。その一環として“炭素ゼロ”の取り組みを行っています。これは人類に対して、石油や石炭などの地下資源に依存する地下資源型の文明から脱却して、地上資源を活用することによる、持続可能な社会を構築する提案でもあります。生長の家は先駆者の役割を果たすべく、CO2の排出削減の徹底、そして再生可能な太陽光などの自然エネルギーを最大限に活用する「森の中のオフィス」を建設し、国際本部を山梨県北杜市に移転することにしたのです。今週は、寺川講師が「真理を生活に生かす~生長の家が今取り組んでいること~」というテーマで語ります。

【今週のテキスト】

『次世代への決断』

『次世代への決断-宗教者が“脱原発”を決めた理由』

谷口雅宣

★テキストはこちらからご購入いただけます


iTunes Podcast

コメント

合掌
環境問題をわかり易くお話下さり、ありがとうございました。
Aさんのご活躍をお祈り申し上げます。再拝

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

生長の家のラジオ番組

担当講師

  • 2017年7月放送 及川政治・本部講師
  • 2017年6月放送 井下昌典・本部講師
  • 2017年5月放送 高橋修二・本部講師
  • 2016年4月放送 小池聖明・本部講師
  • 2016年3月放送 橋本治郎・本部講師
  • 2017年2月放送 小関隆史・本部講師
  • 2016年1月放送 寺川昌志・本部講師
  • 2016年12月放送 土肥満典・本部講師
  • 2016年11月放送 黒岩雅弘・本部講師
  • 2015年10月放送 脇濵芳章・本部講師
  • 2016年9月放送 各務洋行・本部講師
  • 2016年8月放送 阿部秀輝本部講師

おすすめ

  • 日時計ニュース
  • 生長の家 森の中のオフィスブログ

カテゴリ

ポッドキャスティング