唐松模様

  • 唐松模様(新規ウィンドウで開く)

唐松模様

小閑雑感

  • 小閑雑感(新規ウィンドウで開く)

惠味な日々

  • 惠味な日々(新規ウィンドウで開く)

日時計シリーズ

小閑雑感 Part17

  • 小閑雑感 Part 17(新規ウィンドウで開く)

突然の恋

  • 突然の恋(新規ウィンドウで開く)

感謝はすべてを癒す〈CD版〉

  • 感謝はすべてを癒す〈CD版〉(新規ウィンドウで開く)

希望の泉 全10巻〈CD版〉

  • 希望の泉 全10巻〈CD版〉(新規ウィンドウで開く)

放送人生読本〈CD版〉

  • 放送人生読本〈CD版〉(新規ウィンドウで開く)

バックナンバー

« 2012年8月第2週「明るい心で病をのりこえる」 | メイン | 2012年8月第4週「自然と調和した社会を目指して」 »

2012年8月19日 (日)

2012年8月第3週「逆境の中にも“幸せの種”を見出す」

ダウンロード

小関隆史 本部講師

【今日の聴きどころ】昨年起こった東日本大震災とその後の福島第一原発の事故では、被災地の青森、岩手、宮城、福島などを中心に多大な被害が出ました。この大震災以降、被災地では国内外からの支援も受けながら、復興に向けた長い道のりを歩み始めています。今週は、小関講師が「逆境の中にも“幸せの種”を見出す」というテーマで語ります。

【今週のテキスト】

『太陽はいつも輝いている』

『太陽はいつも輝いている 私の日時計主義 実験録』

谷口雅宣

★テキストはこちらからご購入いただけます


iTunes Podcast

コメント

合掌 残暑お見舞い申し上げます。
復興支援活動の体験談感動して拝聴しました。
「伊勢湾台風」の救援活動に当時の青年会が出掛けた事が、教化部会館落慶記念誌に載っています。
若い方々の行動力は素晴らしいです!!

「幸せの種」はすでにあるのですから、表現の練習をすれば顕われてくるんですね。
23日に、初めてBタイプの出講があるので、テキストとして読まれたページも参考にさせて頂きます。ありがとうございました。再拝

Benbenさん
 私の講話を聴いての感想を、早速、投稿くださって、ありがとうございます。
 おっしゃる通り、東日本大震災後の被災地では、若い方もたくさんボランティアで尽力されていました。
 日時計主義を実践するBタイプ誌友会への出講、どうぞ、参加者の皆さんと楽しんでくださいね!

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

生長の家のラジオ番組

担当講師

  • 2017年3月放送 大島達郎・本部講師
  • 2018年2月放送 メイ利子・本部講師
  • 2018年1月放送 近藤慎介・本部講師
  • 2017年12月放送 後藤富善・本部講師
  • 2017年11月放送 西村誠・本部講師
  • 2017年10月放送 山本一信・本部講師
  • 2017年9月放送 日向光春・本部講師
  • 2017年8月放送 山口哲弘本部講師
  • 2017年7月放送 及川政治・本部講師
  • 2017年6月放送 井下昌典・本部講師
  • 2017年5月放送 高橋修二・本部講師
  • 2016年4月放送 小池聖明・本部講師

おすすめ

  • 日時計ニュース
  • 生長の家 森の中のオフィスブログ

カテゴリ

ポッドキャスティング